実家に帰ります

実家に帰ります。

会社を辞めた後、徐々に気まずくなっていしまい実家を後にして2年弱・・・恥ずかしながら実家に戻ることにしました。

理由としては、大幅な収入減です。

一人暮らしを始めてからは、(パチプとして)のらりくらりと過ごしてきましたが、体調を崩した結果、もう一度普通の生活に戻ろうと決意しました。しかし、以前のような働き方には戻れないし、戻りたくもありませんでした。そして、選んだ仕事が非正規ではありますが、自分の働き方にあった仕事です。

その結果、収入は以前と比べ大幅に減ることになりました。

私の場合、家賃や光熱費、年金、保険などの生活にかかる最低コストが約12万円です。

次の就職先の賃金では、なかなか厳しい状態になっていくことが予想できます。

幸いにも、両親は実家に戻ることを許してくれていますので、この機会に一人暮らしを辞め実家に戻ることを決めました。


成人の男子がいつまでも親元を離れず同居し続けることを『パラサイトシングル』と言って「独立心が無く情無い」といった風潮があります。

自分も、そのように思って恥ずかく思うところもありましたが、次の本を読んで少し考え方が変わりました。

他にも、イケダハヤト氏の「低コストな生活」を実践する現実的アプローチを読んでみると、生活コストを下げることの大切さがわかると思います。

これらを読んで、実家に戻ることの後ろめたさも少し和らぎました。
金のないやつは無理して、一人暮らしなんかする必要なんてないんだよ!!
ということです。


生活コストを低くすることで、自分にあった働き方を選べるようになれば、今まで無駄なコストのために労働していた時間を、趣味や勉強などの自己投資の時間に変えられ、より自分らしい働き方や生き方を目指していくことが出来ると思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク02




スポンサードリンク02




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク02