パチンコ備忘録『ガンダム・ルパン・北斗』

最近打ったパチンコ機種の止め打ちや技術介入のポイントなど、自分が有用と感じたものを記録しています。

電サポ中の止め打ちは、基本的に『そらのパチプロ日記』を参考にしています。

機動戦士ガンダム(甘デジ)

  • 等価ボーダー17.8
  • 右の釘調整(スルーと電チュー)を確認するため20~40発打ってみる7~8発に1個抜けるようならOK
  • オーバー入賞×(成功率が極めて低いため)
  • 止め打ち・・中右点灯or中点灯は電サポ抽選後(ランプ停止後)→止め(ストップボタンを一瞬押すだけ)→打ち出し→3回目の開放後一息おいて打ち出し止め→共通手順へ
  • 電サポ中のインターバルに左に振って、ヘソ保留を貯める

ルパン三世~消されたルパン

  • 等価ボーダー(1/299=17.0)(1/395=16.7)
  • 右の釘調整(スルーと電チュー)を確認するため20~40発打ってみる7~8発に1個抜けるようならOK(ハネ型電チューは手前の釘で結構削られる)
  • 上のアタッカーは、捻り打ちでオーバー入賞率アップ。下のアタッカーは意味ないかも?
  • 止め打ち・・ワンセット2開放(6個リミット) 電チューが開いたら3~4発打ちを繰り返す

北斗の拳5百裂

  • 等価ボーダー17.9
  • 右の釘調整(スルーと電チュー)を確認するため20~40発打ってみる7発に1個抜けるようならOK
  • 捻り打ちでオーバー入賞率アップ
  • 止め打ち・・ワンセット5開放・・5開放目開いたら2発→止め(ストップボタンを一瞬押すだけ)→1発・1発・1発→2発を繰り返す

最近打った3機種の気になったポイントをまとめました。

上記の内容が分からない、パチンコ・パチスロって本当に稼げるの?と思った方は⇒『パチンコ・パチスロで稼ぐ』を一度見て下さい

上記リンク先で、パチンコ・パチスロがどうして副収入になるのかを解説していますので、興味のある方は見てみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク02