【高純増AT】パチスロ規制【ハイエナの終焉】

9月16日からのパチスロの規制について情報が公開されました。

私が特に気になったものは

  • 高純増のAT・ART機が開発不可能になること
  • 天井機能の自主的な規制

これらにより、今のホールに多く設置されている、ボーナスがなく、AT・ART(疑似ボーナス)で出玉を獲得する遊戯台は実質開発不可能になり、また、天井を契機に出玉を多く獲得させる台も出せなくなります。

さらに最近やたらに増えた、見える期待値を追う「天井狙い」という成功法もできなくなりそうです。

【これからどうなる?】

この規制で今の台をすぐに撤去する必要はないため、すぐどうということはないと思います。

しかし、ホールはいつまでも古い台で営業することは難しいでしょうし、メーカーも新台を開発、販売する必要があるため、何ヶ月も現状のままであることはないと思います。

私は今回の規制はそんなに悪くないと思っています。

増えすぎた、天井・ゾーン狙いの『ハイエナ』も減るだろうし、なにより私は、今の台よりも5号機初期・中期ぐらい(エヴァまご・鬼武者)の方が好きでしたので、あの頃のような台が出てくるほうがいいです。

【願望】

今回のスロット規制で変わらざるおえないパチンコ営業ですが、これを契機に過大なチェーン化・イベント・広告・新台購入・・・などを見直し、常連客にもっと優しい『高設定・良釘』営業をしてほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク02