「ザ・サンドイッチマン」の感想

先日、「ザ・サンドイッチマン」をニコナナにて視聴しましたので、その感想を書きます。

この記事は、映画のネタバレを含みます、まだ映画を見てない人は注意して下さい。

ザ・サンドイッチマン

あらすじ

映画「ザ・サンドイッチマン」は、優秀な妻子持ちのサラリーマンが、パチンコにのめり込むあまり、借金、家庭崩壊、仕事を失ってしまう。

パチンコ依存症の典型的な破滅を描いた前半から、後半はうって変わって『パチプロ』という存在をとうして、本当のパチンコとは何かが語られる。

パチプロとして独り立ちした主人公は、同僚を見返し、再び妻子と暮らすことができるのか・・・!?

ザ・サンドイッチマンには、プロデューサー兼演者の丈幻氏をはじめ、多くの有名パチンコ・パチスロライターが出演しているところも見所です。

パチンコで生きていく技術
ヒロシ・ヤング
白夜書房
売り上げランキング: 415,200

元パチンコ生活者の感想

パチンコの闇&真実

主人公がパチンコにのめり込むあまり、借金を背負い、家族、仕事を失ってしまいます。

このように、パチンコで身を滅ぼしてしまう人を「ギャンブル依存症」と呼びます。

しかし、パチンコは公営ギャンブルや宝くじと比べると還元率は高く85パーセント前後とも言われます。

10万円使っても、8.5万円は戻ってきます。

パチンコだけで全てを失うようなことはなく、その周辺にある、攻略詐欺や消費者金融、社会の不寛容、本人の無知、無理解。

それらが「のめり込み」「ギャンブル依存症」を増長しているように思いました。

本当のパチンコについての記事
パチンコの中身と確率

物語のラストは、パチプロとして稼げるようになった主人公のもとに、半信半疑ながら家族が戻ってくる、ハッピーエンドともバッドエンドともいえないラストでした。

私的には、パチプロとして稼げるようになったが、家族には理解されないというバッドエンドの方がリアルだと思いましたが・・・。

雑誌や動画でみたことのある、有名ライターやガチプロのメンツがそこかしこに登場しているのも楽しめました。

以上。

おまけ

極幻島のBGMがカッコイイです。

以上

スポンサーリンク
スポンサードリンク02




スポンサードリンク02




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク02