最高の遮音性を求めて

パチンコ店で、イヤホンをつけてもひどい騒音でまったく音楽を聞くことができません。

しかし、パチンコ店のひどい騒音の中でも、音楽やラジオの視聴がしたい!

そう思い、より高い遮音性の追求をしています。

パチンコの七つ道具

上記リンク先では、高遮音性イヤホンの利点について説明しています。

最高の遮音性を得る方法はこれに決まっている!!

最高の遮音性を得る方法はすでに自分の中では結論が出ています。

それは、、、

『高遮音性イヤホン+イヤーマフ』

SHUREのSE215は遮音性が非常に高く、私も普段からよく使っています。これに工事現場や工場など騒音がひどい場所で使われるヘッドホンに似たイヤーマフというものを組み合わせて使います。

イヤホンの上からヘッドホンをするような感じです。

組み合わせるなら、次のような製品がいいと思います。

SHURE イヤホン SE215セフティー3 防音用 イヤーマフ

これで、最強、最高の遮音性を得られると思います!!

しかし、これは少々目立つのでパチンコ店で試すには勇気が必要です。

さらに、イヤーマフは頭部の締め付けが強いため、長時間の使用が困難な場合があります。

最高の遮音性を求めて試行錯誤

イヤーマフは悪目立ちするので別の方法で最高の遮音性を追求しています。

現時点で自分が最高だと思う遮音方法は、、、

『ノイズキャンセリングイヤホン+サイレントピース(青色)』

ーー解説ーー 

ノイズキャンセリングイヤホンのDNC(デジタルノイズキャンセリング)は、低音の音域には抜群の効果がありますが、高音の音域には効果が薄いように感じます。そこで、高音域の騒音にも強いサイレントピースがそれを補完して、すべての音域にたいして効果を発揮します。

以前、ノイズキャンセリングイヤホンは、パチンコ屋の酷い騒音には、あまり効果が無いという記事を書きましたが、サイレントピースを取り付けることで、上記に書いたとおり弱点を補うことができ、高い遮音性を得られます。

私が利用しているのは、次の組み合わせです。

MDR-NC-100D(※)+ サイレントピース青色5組セット

(※)MDR-NC-100Dは、販売終了しています。

他のノイズキャンセリングイヤホンでも応用はできると思います。

私が使っているイヤホンは、かなり古いものなので、最新の製品なら更に効果が期待できると思います。

ステム(装着部分)のサイズに注意してください。(約5~6mm)に対応してると思います。

サイレントピースを取り付けると、低音が強調されるので、スマホのアプリやマジックコネクタで補正が必要です。

私は、マジックコネクタを利用しています。

マジックコネクターをつけると音量が少なくなります。

音量を8~10(最大)で普通に聞こえるぐらいになります。

(機種や音源によって差があると思います)

また、新しい商品、より遮音性が高く快適な視聴ができる方法がありましたら、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク02




スポンサードリンク02




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク02