FX(トラリピ)運用ルール

トラリピについて説明します。

FXは相場変動に一喜一憂することで、つい投機的になりがちです。

しかも24時間動き続ける為替相場を、常に追いかけて取引するのは至難の業です。

そんな悩みを解決できるのが『トラップリピートイフダン®』(トラリピ®)。
「○○円で買って、△△円で売る」といった注文(イフダン)を、たった1回の設定で複数発注でき(トラップ)、さらに成立後、自動的に注文を繰り返します(リピート)。
一度設定すれば、手間なく24時間、常に収益チャンスを狙えるから、「感情に左右されない」お取引が可能になります。

相場を面でとらえ、まるで「ワナを張るかのように仕掛けて待つ」、当社が特許取得済の、ほかにはない発注機能なのです。

(マネースクエア・ジャパンのサイトより引用)

 スポンサーリンク

自分も始めたばかりなので、この手法がどの程度結果を出せるのかはわかりませんが、今現在以下の様な考えで運用しています。

私のトラリピの運用の仕方は、トラップを仕掛けたら、リスク局面において損切はしない、あらかじめ決めた値幅で買い下がるです。また上抜けた場合は、高いところでは入らない、売りは控えるです(2013年8月現在)

とにかく、値下がっても強制ロスカットされない資産管理が重要だと思っています。

また、買いから入れば含み損中もスワップポイントの恩恵を受けられ精神的に楽です。
(そのうち上がるよ、ぐらいの気持ちでいられる)

追記
ルール無視、失敗しました。それを記事にしましたので参考にして下さい。

トラリピ大量ロスカット記念日

現在、豪ドルだけに絞って運用中です。

コツコツ頑張りましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする