株式投資 運用ルール

株式投資では、投資家によって様々な運用の仕方(デイトレード・スイング・長期トレード)などがあります。

私が行う取引は、株式相場全体が異常な弱さで下がっている時に買って、それが元に戻った時に売ります。大体が2~6ヶ月ほどで手仕舞う取引(スイング取引)が多いです。

【取引の指標にするもの】

騰落レシオ25日をつかう

レシオが80%を下回れば資金の1/2で買う

レシオが70%を下回れば残りの資金で買う

レシオが120%を超えれば保有数の1/2を売る

レシオが150%を超えれば保有株式の全てを売る

騰落レシオ参考動画

東証発表 空売り比率東京証券取引所リンク)

空売り(価格規制あり・なし)の合計比率が30%を超えるのは、売られ過ぎのサインとされています

私は、主にこの2つの指標を参考にして、裁量で取引しています。

実際の取引(保有中)は、別の記事にて毎週末に報告していきます。

【証券会社】

私が利用する証券会社は『楽天証券』を利用しています。

約10年ほど前に開設以来利用しています。

私が『楽天証券』で特に気に入っているところは・・・

  • 『マーケットスピード(MARKET SPEED)』が使える。
    PC・スマホ両方で使え、操作しやすい。
  • 『四季報』無料で四季報が読めます!!

以上がお気に入りなのと、10年近く利用していて特に不満も無いため使い続けています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする