パチスロの勝ち方(ゾーン・天井)

パチスロの勝ち方(ゾーン・天井)について書いていきます。

パチンコの勝ち方(高設定)では、高設定台を見つけ、それを打ち続けるということを解説しました。

今回は、高設定台じゃなくても(設定1)でも、ある決められたゲーム数や内部状態によって勝てる方法を解説したいと思います。

【ゾーン・天井狙い】

パチンコ屋にあるパチスロ台の多くが低設定(機械割100%以下)です。
日によれば、低設定だらけで一台も機械割が100%を超える台がないかもしれません!!!

そういう最悪な状況でも(期待値)を得る方法があります。
それが、「ゾーン・天井狙い」です。
または、「ハイエナ」「こじき」とも言われます。
ハイエナ稼働を主にしていない客には、稼働の性質上、上記の侮蔑の言葉で呼ばれる場合もあります・・・。

見える期待値
高設定狙いとは違い、備え付けのカウンターなどに表示されたゲーム数などから、期待値のある台を見つける事ができます。

【具体的な方法】

具体的な方法については、雑誌や、多くのパチスロ・ハイエナブログが存在しますのでそれを見るのがいいと思います。


天井教本vol7

【天井教本 vol.7】パチスロ必勝ガイド

amazonや楽天で販売していればリンクを貼ろうかと思いましたが、全て売り切れていましたので、自分が持っているハイエナ本の最新刊画像です。

まだ、書店やコンビニなどでは買えるところもあるかと思いますので、気になる人は探してみて下さい。


【ハイエナ(ゾーン・天井)ブログ】

2-9伝説 〈数年前から、ハイエナに特化した記事を書かれています〉

目指せ月収20万円!スロットで稼ぐ副収入

これ以外にも、Googleで検索すれば多くのブログが見つかると思いますので、いくつかのブログを見て回ることをオススメします。


以上を見ていただければ、先に説明した『高設定狙い』とは逆に、設定云々を問わず、どのような状況でも稼げることに気づかれたと思います。

しかし、注意してほしいことがいくつかあります。

  • 『ハイエナ稼働』をするなら、決められた条件(打ち出しゲーム数や止め時)を厳守する。
  • 『目立たないこと』(ハイエナやこじき)侮蔑の言葉で呼ばれるように、このような打ち方をする人をあまり良く思わない人もいますので、目立たないように注意することが、無用のトラブルを回避するのにつながります。
  • 『自分で考える』パチスロのスペックについては、雑誌や多くのブログサイトで知ることが出来ますが、自分の地域のパチンコ屋の設置機種やホール状況などはそれぞれ違います。なので、どうすれば最善の、もっとも期待値の高い立ち回りができるかを考えながら行動することが、より高い収支を得る力になります。

最後に・・・ここまで、理論的にはホールの状況がどんなに悪くても稼げると書いてきましたが、現状のホール内には同じような知識を持ったパチプロ・セミプロ・一般客が存在しており、それぞれが高い期待値の台を探しているため、高期待値の台を見つけることは容易ではないことを覚えておいて下さい。

パチンコの勝ち方・稼ぎ方はこちらです↓↓
パチンコの中身と確率 ②パチンコの収支と期待値 ③パチンコの出玉計測

スポンサーリンク
スポンサードリンク02




スポンサードリンク02




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする